家事代行アシスト/愛知県、名古屋、東京、埼玉、京都の家事代行(家政婦さん)

愛知県と名古屋市と東京と埼玉と京都と茨城と新潟で家事代行やシルバーサポート(高齢者のお手伝い)家政婦さん

*

ワタクシの場合「掃除」ネタは尽きたワケで!!家事代行ブログ

   

名古屋・東京・埼玉・京都の家事代行アシスト
掃除・洗濯・買い物・料理・高齢者のお世話・子守など家政婦代行・家事のお手伝い
掃除はホテル仕上がり



お疲れ様です  家事代行のOGGです
そーなんす ワタクシの場合「全然読む気にもならないブログ 」こそ本領発揮の場で

とは言っても
もともと脱線ばかりしていたブログ 大掃除シーズンの12月くらいは「掃除ネタ」でいこう と打ち合わせしたのですが
数回でネタ切れですわ
まあ~ スタッフさんは掃除ネタ豊富ですがっ

そんなわけで
本日は

赤ちゃんモモンガの育て方講座

フクロモモンガは基本、大変寂しがり屋なので、多頭飼育していると、いつも仲間同士で引っ付いています
寒さ対策にもなるのでそれはそれでいいのですが
人間にも慣れ(馴れ)させねばなりません

人間の臭い 顔 声 住んでいる環境(テレビの音や生活音など) 人間の家族が居る場合は、メインで飼育しない人間の、やはり臭いや声など

慣れさせるためには母さんモモンガの育児嚢を出始めた頃からケージから取出して
慣れさせねばならないわけです
最初はピーピー泣いて可哀そうですけどね
すぐまた戻してあげるよ~と、言いながら取り出します

一般的には、ポーチに赤ちゃんモモンガを入れ、首からぶら下げます。
ポーチの中には、自分が来ていた衣服の一部を入れるといいです、臭いに慣れますので
こんな感じ
ちょっとおマヌケな格好ですが
赤いのがポーチです
なんかエプロンみたいです

中はこんな感じ
うちはたまたま双子が生まれたので、まあ、出来るだけ兄弟くらいは一緒にしております

最初はぐずりますが、すぐ寝ますので
数時間こうやって過ごすと飼い主の臭いにも慣れるし 人間自体にも慣れます
ショップから購入する場合は必須の行動です

馴らさずに完全放置していると 大きくなっても人間を怖がって威嚇し続けるんです
馴れると 非常に可愛いので 今のうちから手懐ける作戦です

by 家事代行アシスト OGG  

 - 家事代行日記