家事代行アシスト/愛知県、名古屋、東京、埼玉、京都の家事代行(家政婦さん)

愛知県と名古屋市と東京と埼玉と京都と茨城と新潟で家事代行やシルバーサポート(高齢者のお手伝い)家政婦さん

*

今日は大暑!!かくれ脱水症(かくれ熱中症)にご注意を!! 家事代行ブログ

   

名古屋・東京・埼玉・京都・大阪の家事代行アシスト
掃除・洗濯・買い物・料理・高齢者のお世話・子守など家政婦代行
ハウスクリーニングも始めました
掃除はホテル仕上がり



お疲れ様です  家事代行のOGGです
昨日スタッフさんが熱中症対策のことを取り上げていましたが
本日7月23日は「大暑」 
熱中症には特に気をつけなければなりません

熱中症というと、炎天下の屋外や、屋内でも、日中の労働中・運動中になるというイメージですが
もちろん、こういう状況で熱中症になりやすいのは言うまでもありませんし、要注意なのですが

このブログでも数回書いたように、屋内でくつろいでいる時なども要注意なのです
そして、一番かかりやすいのが睡眠中です 特に高齢者の方ですね

詳しくはこちらを


高齢者の方、睡眠中の熱中症対策にエアコンを!! 家事代行ブログ



http://www.assist-kd.com/defaultService.asp?aIdx=11564

そして、今、注意を喚起されているのが「かくれ脱水」という現象なのです
わたしも「かくれ脱水」という言葉は最近知りました

「かくれ脱水」とは、簡単に言うと言葉通りですが

症状が出ていないのに知らぬ間に脱水症状が進んでいる状態

のことです
そしてこれが進むと「熱中症」となってしまうのです
実は熱中症でお医者さんにかかる人は、すでにその数日前から脱水症になっているのだとか

そしてその原因としてはおおむね3つあるようです

睡眠中
屋内で、厚いのにエアコンなど我慢している時
運転中

特にこの運転中というのは
運転中はトイレに行く回数を減らすため水分補給を制限しがちで エアコンはつけているが中途半端で
それでも窓は締め切るので体温が上がりやすい という理由があるようです

このように、特に最近の「節電」を推奨する傾向から、「かくれ脱水」は起こしやすくなっているようです
そしてこれらの症状で一番怖いのが、脳梗塞や心筋梗塞です

かくれ脱水を見分ける方法があるようです
このような状態になったら気をつけてください

夜中に足がつる
集中力の低下
めまい
痺れ・脱力
食欲不振
いわゆる「夏バテ」というのは実は「かくれ脱水」が原因かもしれない、のだそうです

そして、対策として一番簡単なのが・・・

「節電」は忘れましょう エアコンは、28度とかにこだわらず自分が涼しいと思う温度設定に 
特に睡眠中も

寝る前と起きた後にコップ一杯の水を飲む 
汗をかいていなければ塩は入れなくていいです 汗をかいたな・・と思ったら少量の塩を混ぜて飲みます

こんな感じでしょうか

皆さんもかくれ脱水には気をつけて 
高齢のご両親などが離れて暮らしている方は、睡眠中にエアコンを切らないように教えてあげてください

名古屋・東京・埼玉・京都・大阪の家事代行アシスト
掃除・洗濯・買い物・料理・高齢者のお世話・子守など家政婦代行
ハウスクリーニングも始めました
掃除はホテル仕上がり

by 家事代行アシスト OGG

 - 家事代行日記