家事代行アシスト/掃除、料理などを家政婦さんがお手伝いします

愛知県名古屋市、東京、埼玉、京都、茨城、新潟で家事代行やシルバーサポート(高齢者のお手伝い)家政婦さん

*

長嶋茂雄さんと松井秀喜さんのスピーチ全文!! 家事代行ブログ

   

名古屋・東京・埼玉・京都の家事代行アシスト
掃除・洗濯・買い物・料理・高齢者のお世話・子守など家政婦代行
ハウスクリーニングも始めました
掃除はホテル仕上がり




お疲れ様です  家事代行のOGGです
私は巨人ファンではないのですが・・・

今日の、国民栄誉賞授与式はばっちり録画して、ゆっくり鑑賞しました
一言、感動です

やはり野球はええですね

私は、昔の阪急ファンでしたが
今は特定のひいきチームは無いものの、テレビで野球中継が有れば、どのチームの対戦でも楽しめます
これはやはり、WBCの影響、だと思います

しかし、今日のスピーチは感動しました
安倍総理のスピーチや始球式(特に原監督の動き )も楽しめましたが、長嶋元監督、松井さんの、二人並んでの授与式・スピ-チが特に感動的でした

以下お二人のスピ-チ全文です

長嶋茂雄さん

「国民栄誉賞をいただきまして本当にありがとうございます。
松井君も一緒にこの賞をいただいたこと、厚く御礼申し上げます。
ファンの皆さま、本当にありがとうございました。
よろしくお願いします」

松井秀喜さん

「ジャイアンツファンの皆さま、お久しぶりです。2002年、ジャイアンツが日本一を勝ち取った直後、ジャイアンツに、そしてファンの皆さまにお別れをお伝えしなければならなかった時、もう二度とここに戻ることは許されないと思っていました。しかし、今日、東京ドームのグラウンドに立たせていただいていることに、いま感激で胸がいっぱいです。

 1992年のドラフト会議で私をジャイアンツに導いてくださったのは長嶋監督でした。
王さんのように1シーズンで55本打てるようなバッターを目指せと背番号『55』をいただきました。
将来は立派にジャイアンツの4番を務めないといけないと思い、日々、努力をしてきたつもりです。
ジャイアンツの4番を任せていただけるようになり、誇りと責任をもって毎日プレーしました。
ただ、その過程にはいつも長嶋監督の指導がありました。毎日、毎日、二人きりで練習に付き合っていただき、ジャイアンツの4番バッターに必要な心と技術を教えていただきました。また、その日々がその後の10年間、アメリカでプレーした私を大きく支えてくれました。
そのご恩は生涯忘れることはありません。

 今日、ファンの皆さまに久しぶりにお会いしたのにも関わらず、再びお別れのあいさつとなってしまい、もう一度プレーする姿をお見せできないのは残念ですが、これからも僕の心の中には常にジャイアンツが存在し続けます。どういう形か分かりませんが、またいつか皆さまにお会いできることを夢見て、また新たに出発したいと思います。

 ジャイアンツでプレーした10年間、そしてアメリカでプレーした10年間、いつもいつも皆さまからの温かい声援が僕に元気を与えてくれました。ファンの皆さま、長い間、本当に本当にありがとうございました」

by 家事代行アシスト OGG

 - 家事代行日記