家事代行アシスト/愛知県、名古屋、東京、埼玉、京都の家事代行(家政婦さん)

愛知県と名古屋市と東京と埼玉と京都と茨城と新潟で家事代行やシルバーサポート(高齢者のお手伝い)家政婦さん

*

家政婦日記~いじめ問題について一言!!

   

名古屋・東京・埼玉・神奈川の家事代行アシスト 
掃除・洗濯・買い物・料理・高齢者のお世話・子守など家政婦代行
掃除はホテル仕上がり


お疲れ様です

今日のブログはタイトルからして真面目な感じですが
多分私なんで
途中で話が脱線して薄い内容になる事間違いなし
だと思います

そんなもん
自殺してから動きだしても意味ないじゃん
自殺する前に子供が助けを求めている時に動かないと~

大体学校と教育委員会はツルんでるんだから
何ともならないです
虐めている子に
「虐めてるの
と聞いても
「虐めてない
って言うに決まってるし
で、先生は虐められてる子の訴えは聞かず
虐めている子の言う事を信用して
「虐めてるんじゃなくて
多分言葉を誤解したんじゃないでしょうか
ちょっと神経質になって被害妄想になっているんじゃないですか
って学校は言うんです

家の次男が中2の時に同級生の女子に
「死ねばいいのに
「何で学校に来とるの
「うわっキモッ近くを通るな
等、嫌な事を言われ
給食当番の時に次男がフォークとか食器を配ったら
女子全員で
「うわっキモッ
と気持ち悪そうなゼスチャーをしたそうで
初めは
「そんなもん女なんかに負けとるなー
「叩いたら叩いたあんたが悪者になるで
手は出さずにウルセーって言って言い返したれー
って言っていましたが
女子は集団でやって来るので性質が悪いです
「もう学校に行きたくない
と言いだし
チック症になってしまい
息の仕方もおかしくなってしまったので
学校に言いに行っても
「虐めてる認識はないそうで
神経質になりすぎじゃないですか(笑)」
みたいな言い方をされて
虐められる方が悪いみたいな言い方をされました
虐めのリーダーは成績が良くて学校からみたら「いい子」でしたが
うちの次男は私に似て・・・
なので学校は「いい子」の言葉を信じるんでしょうね

学校に言っても何ともならないので
授業参観の日に朝一で学校へ行って
学校で私が女子生徒に
「誰がうちの子に『死ねばいいのに』って言ったの
とか言って暴れたら
次男が余計に学校に行きづらくなると思って
そんな事はしませんでしたが
ビシッとした服装でどこのお母さんにも負けないくらい綺麗にして学校へ行き
教室の中へ入り
虐めのリーダーの子に睨みをきかせて
授業中その子の方をジーッと見続けて
先生も私が騒ぎを起こさないかハラハラドキドキだったと思いますが
その時リーダー女子もドキドキだったと思います
「モンペ」と言われようが
何と思われようが
私が次男の見方になって守ってあげないと
次男がダメになってしまうと思ったので
授業参観で背後から精神的圧力をかけてやりました

その後次男は段々と落ち着いていきました

どんなに虐めている子が「虐めてない」と言っても
虐められている子が「辛い」「嫌だ」と思っていたら
イジメだと認識して
学校も真剣に向き合ってもらいたいと思います

子供達には
「自分がされて嫌な事は絶対に人にしたらいかんよ
友達が虐められたら、一緒になって虐めるんじゃなくて
助けてあげないかんよ
と、こう言うイジメの問題がニュースで取り上げられる度に言っています

子供が虐められるのも辛いですが
自分の子供が余所の子を虐めていると知った時
それもすごく辛くて悲しいと思うので
そうならない様に
イジメ問題が取り上げられる度に
「イジメとかあったらちゃんとお母さんに言わないかんよ
「友達を虐めてる事をお母さんが知ったらすごく悲しいからイジメはしていかんよ
と子供達に言っています

家庭でもそう言うアンテナは張っていた方がいいと思います

今日はすごく長くなって
珍しく最後まで真面目な感じで
全然面白くない内容になってしまいました

たまにはこう言う真面目な話をする時も有るんですよ

明日はいつものおバカな内容に戻ります

 家事代行アシスト ヒッシー 

 - 家事代行日記