家事代行アシスト/愛知県、名古屋、東京、埼玉、京都の家事代行(家政婦さん)

愛知県と名古屋市と東京と埼玉と京都と茨城と新潟で家事代行やシルバーサポート(高齢者のお手伝い)家政婦さん

*

家政婦日記~照れちゃって(*^_^*)

   

名古屋・東京・埼玉・神奈川の家事代行アシスト 
掃除・洗濯・買い物・料理・高齢者のお世話・子守など家政婦代行
掃除はホテル仕上がり


こんな写真を載せたら良くないでしょうか
後ろに何か写っているでしょうか
まぁ~私にはそう言う物が見えないので
気にしなぁ~い

遺影の両サイドのお花が汚くなってきたので
「お母さんが『こんな枯れた花ほかってもっと綺麗にしてよっ』って怒っとるんじゃない
とか言いながら
汚いお花を抜いていましたが
汚いお花を抜いたら寂しくなってしまったので
お花屋さんに行って綺麗なお花を作ってもらって来ました
祭壇の周りはお花まるけです
オババ様も天国でさぞお喜びだと思います

死してもなお怖いオババ様なので
爺ちゃんと私は毎日祭壇の前で
ガクガクブルブルしております

晩御飯の支度をしていて
煮物を作って味見をしたんですが
何か薄いのか濃いのか甘いのか美味しいのか
全然わからなくなったので
近くに居た長男に
「お母さん味がわからんくなったで味見して
と言って
煮えたばっかりの熱々の煮物を食べさせようとして
「ちょっと熱いでフーフしたろか
と言ったら
長男フッと笑いながら
照れた顔して
「キモ
と言ったので
「あらっ照れちゃってそう言うお年頃
「ここはいっちょうからかったらないかん
と思い
「何でそんな事言うのあんたが小さい時はいつもフーフして熱くないかペロっと舐めて確認してから食べさせたったんだに
と言ったら
嬉しいくせに照れ隠しをして
「マジでぇ~キッモ
と言ってございました
そして調子に乗って
「フーフしたろかフーフしたろか
とくどく言っていたら
「ウッゼ
と言われてしまいましたが
長男の顔はニタァ~と笑っておりました

私よりも図体が大きくなって
大人になってしまいましたが
私にしてみたら
いつまでもガキなんで
いつもおちょくっています

 - 家事代行日記