家事代行アシスト/掃除、料理などを家政婦さんがお手伝いします

愛知県名古屋市、東京、埼玉、京都、茨城、新潟で家事代行やシルバーサポート(高齢者のお手伝い)家政婦さん

*

家政婦日記~皆さんのお陰で・・・

   

名古屋・東京・埼玉・神奈川の家事代行アシスト 
掃除・洗濯・買い物・料理・高齢者のお世話・子守など家政婦代行
掃除はホテル仕上がり


ブリです

オババ様4月4日の16時35分に息を引き取りました
惜しかったです
もう、あと5分待ったら
4月4日4時40分ででゾロメだったのに

火曜日から歩けなくなってしまい
4日の水曜日の朝は
支えないと座れない状態で
「寒い」「痛い」「起こして」等の単語位しか話せなくなり
13時に東京から兄が来て
兄を見て
「昌樹を待っとったかいが有った
と言って
その後話せなくなって
伯母達が駆けつけてくれて
話せないけど顔で嬉しそうな表情をして
ゼスチャーで意思表示をするようになって
16時頃には顔が睨み付ける様な顔になり
16時30分頃にハァーハァーと息をし出して
その後寝たのかなぁーどうかなぁー
と脈拍を測ってもわからず
ロウソクの火が消える様に息を引き取りました

その後バタバタと家の掃除やお葬式の手配やらで
何だかオババ様が居なくなったと言う事は解っても
実感が湧きませんでしたが
今日
冷蔵庫を開けて
オババ様の点滴の残りを見て
「あぁ~これはもう必要ないんだぁ~
とか
月曜日にオババ様が
「かぼちゃが食べたい
と言っていたので月曜日に買って来てあったかぼちゃを見て
「あぁ~お母さんに食べさせようと思って買ったかぼちゃだぁ~
とか思って徐々に実感が湧いて来ています

もっとあーしてやれば良かった
とか思う事は沢山有って
その度にウルウルしてしまいますが
最後まで家で看取る事が出来て
最後にちょっとだけ親孝行が出来たかな
と思っています
東京の兄も伯母達も間に会って
みんなに看取ってもらえて
オババ様も幸せだったと思います

家で看取る事が出来たのも
私と爺ちゃんだけが頑張った訳ではなくて
東京の兄がオババ様の高額医療費を助けてくれていましたし
妹も時々オババ様に会いに来てくれましたし
長男はオババ様が歩けなくなってからは
おんぶしておトイレまで連れて行ってくれたり
私のお手伝いを沢山してくれて
水曜日から昨日まで予定が入っていたお客様にも
急なキャンセルでご迷惑をおかけしたにも関わらず
皆さん快く承諾していただいて、逆に優しいお声まで頂いて
ブログもしばらくお休みしていて
皆さんも
「マジで全然読む気にならないブログ
を我慢して読んでいただいて
皆さんのお陰で最後まで看取る事が出来ました
本当に感謝しています

そして何よりも
オババ様の病気が見つかってから
オババ様の看病に専念出来たのは
事務所でしっかりと会社を守ってくれたOGGのお陰だと
いつもいじめてばかりいるOGGですが
感謝しております
「ありがとう

月曜日から気持ちを入れ替えて
お仕事を頑張りたい気持は有りますが
改築工事で家の中がゴチャゴチャしている所に持って来て
オババ様のお葬式がバタバタと有った為
家の中がひっくり返っている状態で
まず、家の中を整理しないと落ち着かないので
家の整理6のお仕事4位で頑張ります

 - 家事代行日記