家事代行アシスト/掃除、料理などを家政婦さんがお手伝いします

愛知県名古屋市、東京、埼玉、京都、茨城、新潟で家事代行やシルバーサポート(高齢者のお手伝い)家政婦さん

*

たぶん殆ど読まれないかもしれない今日のこのブログ!!家事代行ブログ

      2015/12/22

ホームページはこちら→ 
http://www.assist-kd.com/







ケータイはこちら→ 

http://aichi.zimotylife.mobi/k_default.asp?UID=assist

名古屋・東京・埼玉の家事代行アシスト
掃除・洗濯・買い物・料理・高齢者のお世話・子守など家政婦代行
掃除はホテル仕上がり




お疲れさまです 家事代行のOGGです

決してネタ切れではないのですが
今日は「ティープレーク第2弾」ということで
あまりにもマイナーすぎる話題を
ああ・・・今日の私のブログはたぶん殆ど読まれないんでしょうね、飛ばされて

音楽をやっていると、専門用語を通り越して、かなりマニアックな専門用語が出てきます
特にクラシックが多いですかね
ジャズでは私の知る限り一つだけ

これらのマニアックな専門用語は、例えばクラシックを趣味としてかなり聴きこんでいても、その「存在」を知るのはかなり後、と言うほどマニアックなものです

皆さんは何個ご存知でしょうか
ずらずら並べると

ジュビター音階
トリスタン和音
ブルックナー開始
ブルックナーリズム
ブルックナー休止
ブルックナーばっかですね ブルックナーはまだあるのですが、略
コルトレーン・チェンジズ

すいません、最初に大きなこと言っといてこんだけしか出てきませんでした
あと、「空虚5度」とかは、一応音楽理論上の言葉なので(トリスタン和音とコルトレーン・チェンジズもそうですけど)
上の言葉をひとつひとつ解説すると長くなが~くなりしかもわけのわからん専門用語の羅列になりますのでやめとおきますが

一つだけ解説すると「ブルックナー開始」これは実はかの有名なベートーベンの交響曲第9番、いわゆる「第9」の冒頭開始部分、と思っていただければいいです

一つすいませんが、本来のブルックナー開始の意味は「弦のトレモロで始まる」が定義ですが、次からの説明では「5度」の話に変わってきますので、真面目かつ、音楽理論に詳しい方、その辺は突っ込みを入れないでください
ここでベートーベンは「空虚5度」で音楽を開始しています
空虚5度とは、一番わかりやすいのが「ド」「ソ」の組み合わせです
3度である真ん中の「ミ」を省くことによって、協和音程でありながら何とも不安定な響きが出るんですね

えーこの段階で何人か脱落しましたね

話を戻します

かつて、確かブルックナーかブラームスだかが(忘れました)自分の生徒に「5度は使ってはいけない。使っていいのはベートーベンだけだ」なんて言ったほど、それまで使われなかった音なんです

でも・・・近年はむしろかなり一般的になりました
どこで使われてるかって 70年代のハードロックなんです
いわゆる、エレキギターの「リフ」というやつです
「ファ ド」や「ソ レ」を「じっゃ~ら~ん 」と鳴らすの、あれ実は空虚5度なんです
ロックでは「パワーコード」とか言われているらしいですが
ディープ・パープルのリッチー・ブラックモアが「ハイウェイ・スター」や「スピード・キング」のリフで使いました
クラシックの前、中学生時代にロックを聴いていた私なんぞは
「5度のどこがいかんの 」
なんて思っていたものです
ちなみに「スモーク・オン・ザ・ウォーター」のリフが「5度」と書かれてあるのをどこが見ましたが、あれは4度開始ですから「レソ」で始まりますので

ちなみにジャズでは「コルトレー・チェンジズ」しか出ませんでしたが
「ビ・バップ」や「ハード・パップ」「モード」はどうなんだと言われそうですが、あれらは、すでに定着した「スタイル」ですので(もちろん、ビ・バップは代理和音やテンションノートを使い始めた~だの理論の話はありますが。)
入門の段階で殆どの人が「知る」ことばであります

ま~どーでもいいことばかりウンチクをたれました

あと何か「これ忘れとるぞ 」というのがありましたらぜひ教えてください

by 家事代行アシスト OGG


                        ランキング参加中です
                        「ぽち」っとお願いします

                        
にほんブログ村 家族ブログ 家事代行・家政婦へ


                         
にほんブログ村

BlogRanking参加中です!!

 - 家事代行日記