家事代行アシスト/愛知県、名古屋、東京、埼玉、京都の家事代行(家政婦さん)

愛知県と名古屋市と東京と埼玉と京都と茨城と新潟で家事代行やシルバーサポート(高齢者のお手伝い)家政婦さん

*

カギが開きにくくなったときの裏ワザ!!家事代行ブログ

      2015/12/22









ホームページはこちら→ 
http://www.assist-kd.com/







ケータイはこちら→ 

http://aichi.zimotylife.mobi/k_default.asp?UID=assist

名古屋・東京・埼玉の家事代行アシスト
掃除・洗濯・買い物・料理・高齢者のお世話・子守など家政婦代行
掃除はホテル仕上がり

お疲れ様です  0GGです
アシストでは、完全ご不在宅でのご依頼も結構多く
この場合、たいてい合鍵をお預かりして入らせていただくのですが
ドア側のカギ内部のシリンダーの微妙なずれでカギを回しにくくなるということ、皆さんも経験ないのですか
私も自宅でたまに経験したので対処法は熟知しておりましたが
昨日、スタッフから
「カギが開かないんです 」
と連絡があり
お客様がカギを連絡なしに変える事はまずないので
「はっは~ これは例の現象だな 」
とピンときました
こういうときは、おお、そうだ、以前ちょうどここに書いたではないかということで再度紹介します
因みに該当スタッフ、何回かガチャガチャやって何とか開いてくれたそうです

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

こんな時に重宝するのが鉛筆の芯です

冒頭の写真を見ていただければわかりますが、鉛筆の芯をナイフやハサミの刃でけずります。

こんな感じ


そしてそれをカギにまぶします。
冒頭の写真では片方ですが、両面にまぶしてください
あまり神経質にまんべんなくまぶす必要はないようです
ただ注意したいのは、カギに芯をまぶしてから少し歩いたりすると、歩いている途中でせっかくまぶした芯が落ちてしまいますので、落とさないように注意して歩くか、いっそのことドアの近くで芯の削ったのをカギにまぶすかです
これによって、あら不思議、「ウキキィ~っ 」てくらいに回らなかったカギ(シリンダー)がスムースに回るようになります
なお、市販されている専用の潤滑剤もあるみたいですが、当然コストもかかりますし、だいいち、どこに売っているか、よ~わかりません
まあとにかくこの鉛筆の芯、一度試してみてください


                        ランキング参加中です
                        「ぽち」っとお願いします

                        
にほんブログ村 家族ブログ 家事代行・家政婦へ


                         
にほんブログ村

BlogRanking参加中です!!

 - 家事代行日記