家事代行アシスト/愛知県、名古屋、東京、埼玉、京都の家事代行(家政婦さん)

愛知県と名古屋市と東京と埼玉と京都と茨城と新潟で家事代行やシルバーサポート(高齢者のお手伝い)家政婦さん

*

承知しました・・・・家事代行ブログ

   









ホームページはこちら→ 
http://www.assist-kd.com/











ケータイはこちら→ 

http://aichi.zimotylife.mobi/k_default.asp?UID=assist

名古屋・東京・埼玉の家事代行アシスト
掃除・洗濯・買い物・料理・高齢者のお世話・子守など家政婦代行
掃除はホテル仕上がり

です  OGGです
急に冷え込んできました
名古屋も朝方は寒いです
Yシャツだけで自転車乗っているとさすがに寒いです
そう、まだ背広(上着)を着ていないんですよね
11月に入ったらさすがに上着を着て行こうかなと思っています

さて、松島奈々子さん主演の「家政婦のミタ」高視聴率を保っているようですね
スタッフさんはもっと明るい「おバカな」感じのドラマの方が好きらしく、f早くも観ていないそうですが
前にここにも書きましたが、ギョーカイの人間としては、あまり現実との乖離は気にせず、目くじら立てずにドラマとして楽しむというスタンスです
ですが、松島奈々子さん演ずるスーパー家政婦の「三田 灯」、ど~にも暗すぎます
一部では、ミタはロボットである、というオチでは というウワサもささやかれているようです
しかし、仮にロボットでもああいうことはしません
ああいうこと、ってのは、家族の誰かがミタに命じたことが、それが他の家族にとって著しい不利益になる事でも
「承知しました」
と言って実行してしま、という事なんですね

有名なSF作家のアイザック・アシモフが考えた「ロボット3原則」というのがあります

 ロボットは人間に危害を加えてはならない。また人間が危害を受けるのを何も手を下さずに黙視していてはな   
   らない。
 ロボットは人間の命令に従わなくてはならない。ただしに反する命令はこの限りではない。
 ロボットは自らの存在を護(まも)らなくてはならない。ただし、それはに違反しない場合に限る。

ミタは、上の、に反することをしますからね
家族以外の人間に攻撃を加える事については「ドラマ」として許容するにしても、「家族のだれそれを殺してくれ」という命令にも従いそうな勢いです

に反することもおそらくするでしょう

まぁ~話の流れとしては、話数が進むにつれ、ミタの「人間らしい部分」が出てきて、次第にミタの衝撃の過去が明らかになる・・という展開なんでしょうね

ある記事には「女王の教室」と同じ流れだ、とも書いてありました

いずれにせよ、私はスタッフさんと違い、うちの次男も観ているということもあり、とりあえず観続けますので、今後の話の展開が一応楽しみではあります

 - 家事代行日記