家事代行アシスト/愛知県、名古屋、東京、埼玉、京都の家事代行(家政婦さん)

愛知県と名古屋市と東京と埼玉と京都と茨城と新潟で家事代行やシルバーサポート(高齢者のお手伝い)家政婦さん

*

久しぶりに株価のことなど・・・家事代行ブログ

   








ホームページはこちら→ 
http://www.assist-kd.com/











ケータイはこちら→ 

http://aichi.zimotylife.mobi/k_default.asp?UID=assist

名古屋・東京・埼玉の家事代行アシスト
掃除・洗濯・買い物・料理・高齢者のお世話・子守など家政婦代行
掃除はホテル仕上がり


お疲れ様です
今日は給料計算で
朝からチナマコでやっていました
名古屋も東京もスタッフが増えたので
請求書発行ほどではありませんが、「チナマコ度」は高いです
ようやく終わり、一息ついています

さて、久しぶりに株価の話題など

オリンパスのマイケル・ウッドフォード前社長解任のニュース、これで自体はそれほど騒ぐようなニュースではないと思っていたら
株価、下落が激しいです
値下がり率は断トツの21.3%
14日金曜日1日だけで前日終値から328円下がりました
13:15時点で、439円も下がっています

そこまでの材料か と思ったら、

以下NIKKEINETより抜粋

「前週末の英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)電子版などが「ウッドフォード氏は海外でのM&Aを巡るオリンパス内部の不透明な資金の流れについて調査を進めていた」との記事を掲載したこともあり」

とあるではありませんか
この記事の真意はもちろん現段階では分かりませんが
私のような素人からすると、よっぽど大王製紙の元会長巨額融資事件の方が悪い材料と思ったのですが
意外(失礼)とそう下がりませんでした
事件が公にされた9/16の終値に対して17日は51円下げましたが、その後じりじりと上げておりました
と、思ったら・・・
13日の終値に対して14日はまた更に45円下げました
9/16以来となる下げ幅です
なにがあった と思ったら、大王製紙側が元会長を特別背任で刑事告訴するかもしれない、との記事を反映したようです

両社の株価下落に共通することは、会社としての業績に対してのものではなく、ガバナンスに向き合う姿勢に対して市場が反応した、ということではないでしょうか

もちろんそれだけではなく、オリンパスの場合は証券各社が投資判断かを引き下げたことによる影響も大きいようで、最終的にはこれからの業績推移を見据えての下落ともいえますが・・・

どちらにしても、たとえ営業成績(営業利益といってもいいですが)が好調であるか、もしくはそれほど悪い材料が無かったとしても、会社の広義の意味としてのガバナンスに問題があるとその会社に様々な影響が出る時代です

アシストは、そんなことが無いように気をつけたいと思います
といっても株式公開もしておりませんし、大会社でもないのですが

 - 家事代行日記