家事代行アシスト/愛知県、名古屋、東京、埼玉、京都の家事代行(家政婦さん)

愛知県と名古屋市と東京と埼玉と京都と茨城と新潟で家事代行やシルバーサポート(高齢者のお手伝い)家政婦さん

*

家政婦のミタ、観た?(笑)~家事代行ブログ

   








ホームページはこちら→ 
http://www.assist-kd.com/











ケータイはこちら→ 

http://aichi.zimotylife.mobi/k_default.asp?UID=assist

名古屋・東京・埼玉の家事代行アシスト
掃除・洗濯・買い物・料理・高齢者のお世話・子守など家政婦代行
掃除はホテル仕上がり


です  OGGでございます
昨日スタッフさんが事務所に来たときに中日新聞のテレビ欄を見せて・・・
「今日から中京テレビで『家政婦のミタ』始まるね」
と言ったらさすがに家政婦ネタのドラマ、興味があったらしく
「観る
とのたまっておりました
私も自宅で観ました
まぁ~タイトルから「家政婦は見た」のパロディ  みたいな感じはうけましたが
ちなみに、アシストではお客様との打ち合わせ時に「個人情報保護」の説明をするのですがその時、
「個人情報保護の体制は万全ですので 『家政婦は見た』ということは一切ございませんので 」
と「軽く」笑いをとって説明するのが「お約束」となっておりまして
常日頃から、
「ああいうドラマは少なからず悪影響あるのかね~ アシストはそんなこと絶対ないけどね 」
と話している矢先でもありまして
とはいえ、あくまで「お話」「ドラマ」でありますから、目くじらを立てることはありません
「家政婦のミタ」は、松島奈々子さんの単独主演連ドラとしては11年ぶりとのことで
楽しく観させてもらうことにしました
まぁ~しかし昨日のオンエアを観た方なら分かりますがあんな暗い家政婦さんはいません
他所は知りませんが少なくともアシストでは
まぁ~その分完全なフィクションとして楽しめるのでいいと思いましたが
今とのころやはり世間的には「家政婦さん」「お手伝いさん」という名称が一般的ですかね
そのうち「家事代行サービススタッフは見た」なんてドラマが出たりするんでしょうか
まぁ~たぶんそれはないと思いますが
ところで・・・
昨日の回の終わりごろ、「これひょっとして1話ごとに派遣先の家庭変わっていくって話 
と、筒井康隆さんの小説「家族八景」を思い出し、ふと考えたのですが・・・
そうではないようで
でもそういう構成もありだったかな と思ったりしたのでした
ちなみに・・・たまたま部屋に来た次男と一緒に見ていたのですが、なぜか食い入るように観ており
「JIN-仁-」以来の、子どもと一緒に見るドラマになりそうです

 - 家事代行日記