家事代行アシスト/掃除、料理などを家政婦さんがお手伝いします

愛知県名古屋市、東京、埼玉、京都、茨城、新潟で家事代行やシルバーサポート(高齢者のお手伝い)家政婦さん

*

楽器演奏は認知症防止に効果的?? 家事代行ブログ

   

名古屋・東京・埼玉・神奈川の家事代行アシスト 
掃除・洗濯・買い物・料理・高齢者のお世話・子守など家政婦代行
掃除はホテル仕上がり


お疲れ様です

スタッフさん、徳島を満喫ですね

徳島といえば、社会人になって就職した最初の会社の赴任地が四国の高松で

でも担当エリアは香川県とこうともあり、あまり徳島には用事が無かったのですが、一度だけ行ったことがあります

仕事で行ったので、ほとんど記憶が無いのですが

同様に、愛媛の松山も仕事で一度だけ行きましたが、こちらは泊まりで行ったので、もう少し思い出があります

とはいえやはり四国時代での思い出の中心は高松と高知で

高松といえば讃岐うどん、高地は魚介類全般が美味しかったです

特に高知の普通の居酒屋で食べたイカソーメン、絶品でした

それまでイカソーメンというと、何かこう、鮮度が低いのでしょうか、口の中でぐにぐにもにゃもにゃという感じで美味しく感じたことはなかったのですが

高知で食べたイカソーメンはほんとに美味しく、「これが本当のイカソーメンか 」と感動した記憶があります

高知へは、時間とお金があったら観光で再び訪れたいです

さて、話題はガラッと変わりまして

私は、12歳くらいからギターを演奏しています

ギターといっても幅が広いのですが、クラシックギター、フォークギター、ロックギター、ジャズギターを演っていました

クラシックギターについては4年ほど、英会話の個人授業の先生がギターも堪能でして教えてくれることになりレッスンを受けていました

他のジャンルは独学ですが、兄の影響を受け、かぐや姫などのフォークギター、ディープ・パープルやレッドツェッペリン等のハードロックを経て、モダンジャズ・ギター等など・・・・

社会人になってからは空白期間こそありましたが、ずっと演奏してきました

そして、46歳になって無謀にもチェロの演奏も始めました

さて、この楽器演奏が、いわゆる認知症の防止に効果がある、ということは結構昔から言われていることでして

何が良いかといいますと、

①両手を同時に使う
②指をすばやく動かす
③ふだん使わない指の動きをする
④指先の皮膚の感覚を鋭敏に保つ

ということらしいです

まさしく、ギターやピアノで求められることなんですね

①両手を同時に使う ということでは、チェロなどの右手に弓を持って演奏する楽器や、ロックギターのように右手(左手)にピックを持って演奏する楽器よりも、両手の指をほとんどフルに使うクラシックギターの方がより条件に合致するみたいですが

あと、楽器に挑戦して、「達成する」という感覚が、脳の前頭葉を刺激して良い、という研究結果もあるようです

私に関して言うと長いこと休止していたクラシックギターを去年から再開して、かつては弾けなかった曲を演奏できるようになったとか、始めてチェロに挑戦してバッハの無伴奏チェロ組曲を段階的にクリアしている・・・こんなことが前頭葉の活性化につながるのかな と、思っています

クラシックの演奏家…とりわけピアニストやヴァイオリニストに、長寿かつ、ボケていない人が多いというデータもあるみたいですから、皆さんもぜひいかがですか 

 - 家事代行日記