家事代行アシスト/愛知県、名古屋、東京、埼玉、京都の家事代行(家政婦さん)

愛知県と名古屋市と東京と埼玉と京都と茨城と新潟で家事代行やシルバーサポート(高齢者のお手伝い)家政婦さん

*

家事代行ブログ~京大入試カンニング事件の真相その3

   

名古屋・東京・埼玉の家事代行アシスト
掃除・洗濯・買い物・料理・高齢者のお世話・子守など家政婦代行
掃除はホテル仕上がり




お疲れ様です

今日は春日井市の高蔵寺で新規のお客様の打ち合わせがありました。

まだ新築の素敵なお宅で、床暖房が暖かく、住み心地がよさそうでした

上の画像は、帰り道バスから見えた虹でした

虹は久々に見た気がします

さて、だいぶんど~でも良くなってきたカンニング問題ですが、意外や意外、単独犯の可能性が浮上して来ましたね

もちろん被疑者の供述段階ですから100%信用するわ訳にはいきませんが

しかしながらニュースで報道されている被疑者の置かれていた状況から、あながち嘘でもなさそうです

問題は犯行の手口で・・・

どうやら単純に携帯でメール手打ちの可能性が高いと思います。

携帯の文字読み取り機能(スキャナー)説もささやかれていますが、どうしても行動が不自然になります

メール手打ちなら、答案用紙は机の上、右手(もしくは左手)にペンを持ち、視線はあくまで答案用紙に向け、では携帯はどの位置かと言うと両足を開いて太ももと太ももの間、これが一番発覚しにくいようです

試験官が見回りに来たらさっと携帯から手を離して、両ももを閉じると携帯は隠れてしまいます。

知恵袋に寄せられた回答(解答)もそのままの状態で読み、書き写す・・・

ある意味斬新なカンニング方法で石原都知事は「頭が良い」と言っていたようですが、簡単に被疑者特定、確保されてしまいましたからね

特定されにくいような完全犯罪なら「頭が良い」ともいえますが

被疑者を確保した捜査員によると、その瞬間被疑者は「ほっとした」表情だったそうです

もう疲れてしまっていたのでしょう

その後の彼の人生を考えるとかわいそうな気もしますが

本人が考えていた以上に社会的影響が大きかった事件、といえましょう



ランキング参加中です
「ぽち」っとお願いします


にほんブログ村 家族ブログ 家事代行・家政婦へ



にほんブログ村



にほんブログ村 家族ブログ 家事へ



にほんブログ村

プログラム参加中です


「掃除」で1位、「家事」で1位になりました



「ぽちっ」とご協力お願いします

            ↓
 
blogram投票ボタン


 - 家事代行日記