家事代行アシスト/掃除、料理などを家政婦さんがお手伝いします

愛知県名古屋市、東京、埼玉、京都、茨城、新潟で家事代行やシルバーサポート(高齢者のお手伝い)家政婦さん

*

家事代行ブログ~今どきの虫歯治療

   

名古屋・東京・埼玉の家事代行アシスト
掃除・洗濯・買い物・料理・高齢者のお世話・子守など家政婦代行
掃除はホテル仕上がり




お疲れ様です

昨年12月から会社近所の歯医者さんへ治療に行っています

事の発端はある日猛烈に左下奥の歯茎が痛くなりまして

原因は銀歯をつめた歯の根本に膿がたまった事によるものでした

でもそれはめでたく完治しまして

ところがここ10年以上歯医者というところに通っておらず

歯が健康だったからなわけではなく、軽い 虫歯があったり、歯が欠けていたり

といいうことで、この際、きれいにする事にしました

先生が

「虫歯があることはわかってますよね治療しますよね 」

とおっしゃるので

「もちろん、お願いします」

と私

すると先生が麻酔注射がどうとか、表面麻酔がどうとか言っているではないですか

麻酔 抜歯するの 神経抜くの 

と思っていたら、単純に、あのチュイーン、キーン、ガガガガというう治療だけでした

因みに麻酔ですが、あらかじめ表面麻酔を塗布 しておき、麻酔注射が痛くならないようにしてくれました

私の記憶では、抜歯しない虫歯治療だけでは麻酔はしなっかったと思うのですが、なるほど、これなら確かに治療中も痛くないですね

いわゆる「患者のQOL」ってやつですかね

しかしこの先生、治療で最初に顔を合わすたびに

「あれから痛みはなかったですか 」

と言ったり、治療中も私が微妙に痛そうな顔をすると

「痛いですか 大丈夫ですか あ~すいませんね 」

と至れり尽くせりで、私、そんなに「チキン」ですかね

痛みについては、私、一応柔道と剣道をやっていましたので、「打撃系」の痛みには強いと思っているのですが、やはりどうも虫歯治療のあの痛みはどうにも苦手です

まー皆さんもやはりそうですよね、虫歯治療は独特な雰囲気ありますもんね



ランキング参加中です
「ぽち」っとお願いします


にほんブログ村 家族ブログ 家事代行・家政婦へ



にほんブログ村



にほんブログ村 家族ブログ 家事へ



にほんブログ村

プログラム参加中です


「掃除」で1位、「家事」で1位になりました



「ぽちっ」とご協力お願いします

            ↓
 
blogram投票ボタン


 - 家事代行日記