家事代行アシスト/愛知県、名古屋、東京、埼玉、京都の家事代行(家政婦さん)

愛知県と名古屋市と東京と埼玉と京都と茨城と新潟で家事代行やシルバーサポート(高齢者のお手伝い)家政婦さん

  • 家事代行アシストの新着情報!

    激安家事代行「まとめ割」始めました

     

    詳しくは画像をクリックすると詳細が見られます

     

    家事代行名古屋・家事代行東京・家事代行埼玉・家事代行京都
    掃除・洗濯・買い物・料理・高齢者のお世話・子守など家事代行(家政婦代行)
    家政婦さん(お手伝いさん)をお探しなら家事代行アシストへ
    お掃除はホテル仕上がり

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

*

ピンチッターの家事代行ブログ~転勤の辞令だけで辞める若者!

   

名古屋・東京・埼玉の家事代行アシスト
掃除・洗濯・買い物・料理・高齢者のお世話・子守など家政婦代行
掃除はホテル仕上がり


お疲れ様です

8/7日からピンチヒッターでブログを書いていますが・・・・

総アクセスは下がりっぱなしです

日付      ブログ執筆      総アクセス     ブログアクセス

8/4        スタッフさん         450              308
8/5            スタッフさん         612                            452
         ピンチヒッター
8/6        スタッフさん        485                            343
8/7        ピンチヒッター       613                            454
8/8            同上          585                            441
8/9            同上          567                            391
8/10           同上          586                            406

8/7に一度「山」がありましたが、以降、下がりっぱなしです

カムバッ~ク、スタッフさん

さて、今日は『「転勤するなら会社を辞める」若者が増加中!』

が目にとまりました

言葉どおりの意味で、転勤するくらいなら会社を辞めるという選択をする・・・・ということです

まあこういう現象だけで「最近の若者は」などと、十把一絡(ひとから)げにするつもりはありませんが

私が社会人になったころは考えられないことです 

大体私が新入社員のころは、通称「地獄の訓練」というものがありました

民間の管理者養成学校が開催している管理者養成基礎コースを会社の幹部たちが体験し、「これは新入社員研修にちょうどいい」となり、会社の新入社員向けにアレンジしたものです

その内容を簡単に列記しますと


・39歩行(39km歩行)
・素読(文章を感情をこめて読む訓練)
・速読
・社歌
・ラジオ体操
・行動力基本動作10カ条の暗唱

20年前なのであまり覚えていませんが  要は軍隊式の泊まり込みの訓練でして、それぞれに試験があるのです

そしてその試験で100点満点中70点以上だったかなを試験官から与えられないと合格にはならず・・

当然すべての課題を、全新入社員が(私の年は47人でした)合格しない限り研修が終わらないという・・・

社歌やらラジオ体操やらどうってことないだろうと思われるかもしれませんが、ところが最初は

試験官「(100点満点中) 7点不合格」

訓練生「ありがとうございました(キリッ 敬礼)」

なんて感じでして

要は上昇率といいますか、どれだけ苦労してうまくなっていくかをみるテストなので、たとえば合唱部出身の訓練生でも社歌のテストは「7点不合格」で始まるのですね

そして全員が合格すると、涙涙の修了式で・・・   そこで試験官や教官たちが会社の管理職、しかも自分たちの配属予定先職場の管理職だったことが明らかにされ、さらに涙涙の・・・・というものでした

ちなみに私と同期の3人はその研修を「楽しんで」おり、陰でこっそり教官のものまねをして笑っていましたが

ほとんどの訓練生(新入社員)がつらさで泣いていたのに、我々その仲間は余裕の構えでした

ちなみにその仲間とはすべて営業採用の7名のうちの人間でした

とはいえ、完全に余裕だったわけでもなく、とりあえず朝も早いし(5時起床)テレビなんか観られないし、ビールも飲めないし、早く帰りたいな~というのは共通でしたが  

まあそんな新入社員研修、私の,後の後の新入社員くらいまでしか実施されなかったようで

今となっては笑い話です

ていうか私は6年前に退社していますから同期たちと話す機会もないのですが

ああいうのがいいのか悪いのか正直分かりませんし、現在会社には47名中4名くらいしか残っていないことを考えると

「効果あったのかな~」

とか思いますし

個人的には楽しい思い出でしたが、「今どき」の若者社員たちには到底耐えられないのでしょうね

プログラム参加中です
「掃除」で1位、「家事」で1位になりました
「ぽちっ」とご協力お願いします
            ↓
 
blogram投票ボタン


ランキング参加中です
「ぽち」っとお願いします


にほんブログ村 家族ブログ 家事代行・家政婦へ


にほんブログ村


にほんブログ村 家族ブログ 家事へ


にほんブログ村

 - 家事代行日記