家事代行アシスト/掃除、料理などを家政婦さんがお手伝いします

愛知県名古屋市、東京、埼玉、京都、茨城、新潟で家事代行やシルバーサポート(高齢者のお手伝い)家政婦さん

*

ピンチッターのブログ~クワガタやカブトムシを飼っていると発生するコバエのシャットアウト

      2015/12/22



名古屋・東京・埼玉の家事代行アシスト
掃除・洗濯・買い物・料理・高齢者のお世話・子守など家政婦代行
掃除はホテル仕上がり





お疲れ様ですピンチヒッターでございます


10年くらい前のクワガタブームのときに神奈川の藤沢に住んでおりまして、そのとき子供にせがまれて買ったノコギリクワガタとカブトムシをきっかけに・・・・結構僕もはまった時期がありました

ネットを通じて仲間が出来たのも幸いしてか(災いして)、瞬く間に飼育個体数も増え部屋中クワガタとカブトだらけになったものです

ちなみにそのときのクワガタ仲間の素性はそうそうたるもので、某N○T本社の課長や、某三○電機の部長や某国立大学の助教授やら・・・・クワガタを持ち寄って横浜の居酒屋でオフミなどしていましたが、クワガタをご披露するまではどうみてもビジネスマンの会合という雰囲気だったのが、全員いっせいのでクワガタを披露すると急に空間が変わってしまったものでした

ある意味シュールでした

で、先日中学生の我が息子が急に「カブトムシ買いたい(飼いたい)」と言ってくるではありませんか。
その、僕がはまった頃はまだ年齢も5歳くらいで男の子ですからそれなりに喜んではいましたが、その後僕も転職やら引っ越しやらで次第にクワガタ・カブト飼育から離れ・・・・子供も興味の中心はゲームになってしまい・・・・

でしたので子供の「カミングアウト」には、やや驚きました

で、まずはスタンダードに国産カブトと国産ヒラタのペアを買い、産卵のセッティングをしました。

この一連の作業は懐かしかったですね

で、そうこうすると今度は

「ギラファの幼虫も買いたい」

と。

ギラファとは、上の写真の「ギラファノコギリクワガタ」のことで、今や「ムシキング」の影響もあり結構有名な外国産クワガタです。

それにつられて僕も「エレファスゾウカブト」の幼虫を買ってしまい

はまるとどんどん増えてしまうので、自重しようと思っています

今日は、昆虫飼育をしていると必ずと言っていいほど発生する「コバエ」のシャットアウト方法です

コバエとは、ショウジョウバエよりさらに小さいハエで、どんなに気をつけても発生してしまうのですね。

男の子のお子さんのいるご家庭なら一度は激怒してしまわれるお母様方もいるのでは、と・・・・

かつては、和紙や新聞紙を飼育ケースとフタの間に挟んだりしていましたが、結局破られたり、酸欠でムシが落ちてしまったり(死んでしまったり)してなかなかうまくいかないものです。

今は専用のネットがありこれがなかなか安価でかつ手っ取り早いので良いのですが、さらに優れものがあります。

コバエシャッターといいます。


これを考案したのは私も横浜で親交のあった(本人は東京在住ですが)シーラさんというマニアの方です。

これまでの常識を覆した商品で、気密性と通気性を兼ね備えた優れものです。

これを使用すると、コバエ・ショウジョウバエは100%近い確率で防げますよ

プログラム参加中です
「掃除」で1位、「家事」で3位に落ちました
「ぽちっ」とご協力お願いします
            ↓
 



blogram投票ボタン


ランキング参加中です
「ぽち」っとお願いします


にほんブログ村 家族ブログ 家事代行・家政婦へ


にほんブログ村


にほんブログ村 家族ブログ 共働き夫婦へ


にほんブログ村
 

 - 家事代行日記