家事代行アシスト/愛知県、名古屋、東京、埼玉、京都の家事代行(家政婦さん)

愛知県と名古屋市と東京と埼玉と京都と茨城と新潟で家事代行やシルバーサポート(高齢者のお手伝い)家政婦さん

*

ピンチヒッターのブログ~社長日記~かな漢字変換にこだわります(^^)

   

名古屋・東京・埼玉の家事代行アシスト

掃除・洗濯・料理・買い物・高齢者のお世話・子守・家政婦代行
お掃除はホテル仕上がり


お疲れ様です

スタッフさんは昨日の夜帰ってきたのかと思いきや、今日の11時に東京を出発した様でした

まだ豊川のあたりらしいです。

ブログがアップされないなあと思っていたらそういうことだったんですね

ということで急遽書くことにしました

しかし・・・ネタがない

しょうがないのでどうでもネタを

皆さんはPCで文字変換をするとき、かな変換ですか?それてもローマ字変換ですか

過去の経験上、周りの人はローマ字変換ばかりでした。

たまに、他人が私のデータを使うために私がいつも使っていたパソコンで作業をすると、


「なんじゃこりゃ。かな変換だがや」

となるのです

そう、私はずっとかな変換です

理由は簡単、かな変換の方が押すキーボードの数が少なくてすむからです

ちなみに私はローマ字変換も使えますので、プロパティをローマ字変換に設定しておいてもいいのですが、それはしません

今は会社を起こして、私のパソコンを第三者が使うことはほとんどといってないのですが、会社勤めの頃は、逆に上司や同僚のPCを使うとき(もちろん了解を取った上で)、わざとプロパティを「かな変換」にしてやったものでしたシッシッシ

ちなみに、かな変換ソフトですが、以前はATOKに拘っていました。

しかし最近は一太郎自体使わないのと、面倒くさいのとで、MSのIMEを使っています。

でも最近のMS-IMEも賢くなりましたね

先日一太郎のインストールディスクが出てきたのでATOK16をインストールしたところ、ほとんど変わりません。

ブラインドができるほどキーボード操作が達者ではないので、スムースなかな変換は私にとって結構大事なんです

 - 家事代行ニュース