家事代行アシスト/愛知県、名古屋、東京、埼玉、京都の家事代行(家政婦さん)

愛知県と名古屋市と東京と埼玉と京都と茨城と新潟で家事代行やシルバーサポート(高齢者のお手伝い)家政婦さん

*

事業仕分けの波紋

   

各省庁や自治体の事業予算を「見直す」事業仕分けのニュースが毎日波紋を呼んでいます。

「」づけで「見直す」と書いたのは、事実上「削る」作業の様だからです。

ある自治体は
「削減ありきの事業仕分けには疑問を感じる。会社に赤の他人が土足でずかずかと乗り込んできて、「これは必要ないからやめるように」と一方的に言い放つようなものだ」
と憤っていました。

私がむしろ面白いと思ったのはある与党大臣が、事業仕分けに対して批判とまでは言いませんが、不快感をあらわにしてインタビューに応えていたことです。

三権分立ですから、与党議員といえど立法府の一員である議員と行政府が対立するのはわかりますが(理屈としては)大臣であるなら行政府たる内閣の一員のわけであり、そこで文句を言うのはまさしく「閣内不一致」と言われても仕方ないですね。

まあ私は基本的には今の選挙の結果生まれた現政権のすることを批判するのはお門違い、いやなら次期総選挙もしくは参院選挙なりで意思表示をするべし、と言う意見です。

 - 家事代行日記