家事代行アシスト/愛知県、名古屋、東京、埼玉、京都の家事代行(家政婦さん)

愛知県と名古屋市と東京と埼玉と京都と茨城と新潟で家事代行やシルバーサポート(高齢者のお手伝い)家政婦さん

*

Dix’erのお祭り、セントヘレナデー終了!!

   

一応昨日のブログの続きということで。
ほとんどの方には意味不明かもしれませんが、世界のDix’er(短波放送を中心とした海外ラジオ放送を受信することを趣味とする人たち)たちの年に一回のお祭り、セントヘレナデーが終了しました。

日本時間の午前5時から始まるというのに、4時に目が覚めてしまいました。

結局はこれが功を奏して、開始前のIS(放送開始前の音楽等のこと)と開始のID(こちらは〇〇放送というアナウンスのこと)がばっちり取れました。

BBSでも「良好!信じられません!」の書き込みが続きます。

私はすでに自分のアンテナの弱点を知っていたため、BBSより一回り小さい信号でも当たり前と思いつつも、受信に喜びました。

しかし喜びもつかの間、05:15あたりからF/O(フェードアウト)。

書き込みでも「S(信号)が弱くなった」「聞こえなくなった」との書き込みが続出です。

何せ1Kwという弱い出力の電波をはるか大西洋から各国へ伝播させるためには電離層や太陽の活動状況、身近の場所のノイズの状況などさまざまな要素が影響するのです。

地域によって、関東はまだ良好であるとか、関西はダメだとか・・・本当に面白いです。

私の方も状態が好転したのは7時過ぎでした。

日本にビームが向くのが6時の予定でしたが、依然、好転しません。今日はひょっとしたらもうだめかもしれないというOMの書き込みに皆、PCやPDAの前でやや絶望的な気持ちになりかけていたと思います。

それが急に!!入感し始めたのです。

アンテナや諸条件の問題から、BBSの書き込みほどには良好な受信はできませんでしたが、受信は受信です。

トークもこの頃には明瞭になりました。

惜しむらくは7時12分頃にアナウンスされたとされる日本語IDをボーっとしてて聞き逃したことです(^^;;

あいにく、8時半過ぎよりまた状態が悪化し、9時頃には完全に聞こえなくなりましたが、まだしっかりと受信できている方もいました。

ですので、終了のアナウンスや国歌は聴くことができませんでしたが、BCLという、現在は正直マイナーな趣味を通じて、ネットの向こうでこれだけ連帯感が築けるとは思わず(多分同世代が多かったのも理由でしょう)、最近ではちょっとあ時わうことのできない楽しい時間を過ごすことができました。

もちろん受信報告は
Donesionの意味も込めて送るつもりです。

来年はぜひアンテナを改善し、もっと良好な状態で楽しみたいですね。

 - 家事代行日記