家事代行アシスト/掃除、料理などを家政婦さんがお手伝いします

愛知県名古屋市、東京、埼玉、京都、茨城、新潟で家事代行やシルバーサポート(高齢者のお手伝い)家政婦さん

*

家事日記~湿気対策~

   


  お疲れ様です。
先日、マフィンを作りました、材料を混ぜて、後はカップに入れて焼くだけ・・・「あれっ生地を入れるカップがない」プリンのカップは有るのですが・・・母に「マフィン用のカップ知らない」と聞いたところ「そんなもん、同じのが沢山有っても邪魔だで、汚いのほかったよ」と逆切れされました。 なので、黙ってプリンのカップに紙を敷いて作りました
私の母は捨て魔で私が買ったジューサーミキサーも「重たいし邪魔だで」という理由で知らないうちにほかられていましたし、ホームベーカリーも「こんなもん、材料買って、時間かかって、後片付けが大変だでパンを買った方が安上がりだがね」という事でした。布団乾燥機も捨てられましたし、小麦粉をふるうふるいも捨てられていました。
かわいそうな私です

ということで、今日は湿気対策です。
梅雨の時期は湿気が多くて、カビやダニが繁殖します。ちなみに私は虫に好かれる様で気を抜くと虫にさされるので、布団は掃除機で吸って、ダニを吸い取ったり、猫のノミに刺されないように自分のテリトリーだけは小まめに掃除をして、ダニ、ノミに刺されないように防衛しています。
一般的には除湿機や炭を置いておくのもいいですが、うちの場合は除湿機を買っても「邪魔だから」と言う理由で捨てられそうなので、買えません
炭は母が知人から「いいよ」と聞いて置いていますが、そのほかに洗濯洗剤のふたに穴をあけて置いておくと洗剤が湿気を吸い取ってくれて、その洗剤は固まっていても問題なく使えるのでリサイクル出来ていいですよ。
あと、新聞紙を押入れの中や、洗面台の中や、調理台の中に敷いておくと新聞が湿気を吸い取ってくれるので、低料金で、今はやりのエコでいいですよ
後はカビが繁殖しないように、お風呂に入った後は水をかけてタオルで水分を拭き取っておくとか、お部屋を清潔にしてお掃除は小まめにしたほうがダニの繁殖を防ぐ事ができますよ

 - 家事代行日記