家事代行アシスト/愛知県、名古屋、東京、埼玉、京都の家事代行(家政婦さん)

愛知県と名古屋市と東京と埼玉と京都と茨城と新潟で家事代行やシルバーサポート(高齢者のお手伝い)家政婦さん

*

心配の種はなかなか尽きません(><) 家事代行&家政婦ブログ

   

家事代行名古屋・家事代行東京・家事代行埼玉・家事代行京都
掃除・洗濯・買い物・料理・高齢者のお世話・子守など家事支援・家政婦代行・お手伝いさん
家政婦さん・お手伝いさんをお探しなら家事代行アシストへ
掃除はホテル仕上がり

お疲れ様です 家事代行OGGです

昨晩実家から電話が来ましてsad

まあ、実家からの日曜の夜の電話というのは良い知らせでないのですがcheeky

母「10日前からお父さん、足のむくみが取れんのだわ  明日中京病院行ってくるで 」

この電話は、朝来て欲しいという意味があるのですが今朝はイチバンでやることが有ったので、午後から行くことにしました。

何しろ、父は93歳ですから、ちょっとしたことでも心配です

すると今朝また電話が

母「今朝は顔もむくんでるんだよね 」との事

とりあえず9時半にハイヤーを呼んだので病院に行くとのことでした。

もう終わってるかな と思って昼に電話したら帰宅しているというので、実家へ行ってきました。

原因は、肺に少しですが水が溜まってるとのことcheeky

因みに入院とかはせず、そのまま家に帰れましたし、私が実家へ到着したときはオムレツを焼いていましたcheeky

普通に動き回れるらしいのですが足はやはり痛いとのこと

顔のむくみ はどうやら取れていた様です。

少なくとも、処置は明後日でいい、それほど緊急ではない、と言われてそこは母も安心したようです。

でも私がいる間もずっと起きていて、足を痛そうに擦っているのでcheeky

「横になっときゃあ 」と言ったのですがそこは辺に元気ですcheeky

もちろん元気と言っても脚は痛そうでした。

かかりつけの先生が「今特に容態も悪くなく、入院の必要がない体でも、93歳という年齢はいつ何が起きてもおかしくないことは忘れないで」などと言うので、母もすぐ気にするわけです

まあ、さっきまで元気だった人も急死したりするわけですからね。

とにかく、父がまだ死ぬ、という感覚はどうしてもイメージできないんですcheeky

今回も、何事もなく症状が治まってくれれば、と思っております

 

by アシスト OGG

 
家事代行人気ブログランキング
参加中です!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ぽちっ」とお願いします↓


にほんブログ村 家族ブログ 家事へ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 家族ブログ 家事代行・家政婦へ

にほんブログ村
にほんブログ村


アシスト
Facebookページも宣伝

 - 家事代行日記