家事代行アシスト/愛知県、名古屋、東京、埼玉、京都の家事代行(家政婦さん)

愛知県と名古屋市と東京と埼玉と京都と茨城と新潟で家事代行やシルバーサポート(高齢者のお手伝い)家政婦さん

*

思わぬ郵便物に一瞬キョドリました!!家事代行&家政婦ブログ

   

家事代行名古屋・家事代行東京・家事代行埼玉・家事代行京都
掃除・洗濯・買い物・料理・高齢者のお世話・子守など家事支援・家政婦代行
    家政婦さんをお探しなら家事代行アシストへ
         掃除はホテル仕上がり






お疲れ様です 家事代行のOGGです
会社にはいつも11時半頃に郵便物が届きます
なので、12時過ぎにポストへ見に行ったところ
封筒が2通
1通はNTTの請求書です
もう1通は
なに
東京地裁
裁判など起こされる覚えは全くありません
それでもやはり驚いてしまいます
覚えはなくともこの情報社会、全くの言いがかりや逆恨みで・・・と言う事もあります
ドキドキ しながら封を開けると
6月で契約が終了した法人契約の会社が破産して
その破産開始および債権者届関連の書類でした
あ~訴状でなくて良かった
その会社さんの破産はもちろん知っておりましたし債権も少額で
というか支払いはすでに終了しており、破産債権はありません
実はワタクシ、前職はとある上場企業の法務・総務責任者で
その会社は、内容証明を送るのは日常、簡易裁判所を経由する支払督促も年に数回
民事訴訟の会社側として出廷した事もありますし
労働審判の会社代表としても出た事が有ると言う、なかなかスリリングな経験をしておりまして
なので、この手の事には慣れているはずなのに、しょせんはサラリーマン
経営者として対応するのとは全然違います
何より、前職では争いを受けるのではなく、こちらが提起する側でしたし

それよりも
冷静に考えると訴状と言うのは特別送達、つまりポストに投函するのではなく、本人手渡しですから(少なくとも初期段階では)
なので、いきなり訴状がポストに投函されている事は無い訳です

そんな多少のドキドキを経て帰宅して
楽しみにしていた「大阪桐蔭vs明徳義塾」をTV観戦しました
結果は書きませんが
うん、予想通りのいい試合でした

今日も家にはワタクシ一人
晩御飯は炒飯を作って
さっき買って来た刺身を、黒糖焼酎をお供に頂くとします

by 家事代行アシスト OGG  

家事代行人気ブログランキング
参加中です!!

「ぽちっ」とお願いします↓

にほんブログ村 家族ブログ 家事へ


にほんブログ村 家族ブログ 家事代行・家政婦へ


にほんブログ村

にほんブログ村

 - 家事代行日記