家事代行アシスト/愛知県、名古屋、東京、埼玉、京都の家事代行(家政婦さん)

愛知県と名古屋市と東京と埼玉と京都と茨城と新潟で家事代行やシルバーサポート(高齢者のお手伝い)家政婦さん

*

父が90歳になって始めた勉強とは!!家事代行&家政婦ブログ

   

家事代行名古屋・家事代行東京・家事代行埼玉・家事代行京都
掃除・洗濯・買い物・料理・高齢者のお世話・子守など家政婦代行
    家政婦さんをお探しなら家事代行アシストへ
         掃除はホテル仕上がり





お疲れ様です 家事代行のOGGです
今日は久しぶりに、次男と実家へ行ってきました
何を隠そう、明後日24日がワタクシの誕生日なので
特上鰻の大振る舞いです
1人1尾で
堪能しました
ブラジルへ短期出張していた兄も(W杯とは無関係 )来ておりました
鰻を食べながら母が
「お父さん、90歳になって、趣味で勉強はじめたんだよ 何だと思う 」
何だろう
ワタクシの父、自分で会社始める前は国税におりまして、社労士の資格なんかも持っており(国税にはあまり長くいなかった関係で、税理士資格は無い模様 )、まさか、そっち系の資格の勉強
「趣味で勉強」というのがポイントだったようで、なんと、ロシア語の勉強を始めたとのこと
実はわたくしの父、先の大戦で徴兵され終戦後シベリアへ捕虜に
最近の、歴代総理の感謝状も有ったりします
つまりロシア語は当時はペラペラだった模様
更に、生まれが満州帝国で
父の父、まあ、つまりワタクシの祖父ですが
満州鉄道の幹部だったので、満州で生まれて満州で育ったんですね
なので、中国語も当時はペラペラ

しかしそれはなんといっても70年くらい前の話
さすがにだいぶ忘れており
因みに、詳しい経歴は実は聞いていないのですが、帰国後国税に入り
その後、知人がレストランを始めるため財務系の責任者として経営に参画
今思えば、「何で国税を辞めて 」と思いますが、その当時レストランというのはすごく儲かったそうで
で、定年まで勤めて、今度は叔父、母方の弟の会社を手伝い
その叔父は約10数年前に癌で亡くなり
その後は父も悠々自適に暮し
そこで、「中国かロシアにもう一度行きたい 」との念を募らせたようです
ロシアへの旅行は色々と難しくて、念願かない中国へ、母と二人で旅行したのが10年くらい前

その後もロシアや中国への思いが膨らむも、さすがに旅行とかは行けず
せめて、ロシア語の勉強を、となったのでしょう
本当は中国語を勉強したかったそうですが、当時と漢字がかなり変わっており断念したとのこと
もっともロシア語だって難しく
文法が6つあるとか
アルファベットが英語より6つ多いとか
らしいのですが、楽しそうに勉強している模様

認知症とかアルツハイマーとか気配を全く感じさせず
ワタクシの車のカーナビや、ワタクシのノートパソコンやiPhone、つまりデジタルコンテンツにすごく興味を持つ
ワタクシと言う愚息と血が繋がっているとは到底思えない、偉大な父なのであります

明日はスタッフさんが事務所に来て、帳面書きと
ちょっくら営業活動をしてきます
では

by 家事代行アシスト OGG  

家事代行人気ブログランキング
参加中です!!

「ぽちっ」とお願いします↓

にほんブログ村 家族ブログ 家事へ


にほんブログ村 家族ブログ 家事代行・家政婦へ


にほんブログ村

にほんブログ村

 - 家事代行日記